関西グルメネット

関西のお店をお届けします。

ごま専門店「萬次郎 蔵」の限定黒ごまくずあんが美味しい

創業1883年、大阪を代表するごまの老舗「和田萬」。
その和田萬本社の隣に、立派な土蔵を改装したごまの専門店「萬次郎 蔵」(まんじろう くら)があります。

iIMG_0175

2011年11月、オープンした「萬次郎 蔵」(まんじろう くら)
お店の近くには大阪天満宮もあり、大塩平八郎の乱はじめ度重なる火災で、この界隈は7回も焼けているそうなのですが、この土蔵は残ったのだそう。
昔の姿そのまま。
土壁や屋根は分厚く、土壁の厚みは45㎝も!
しっかりと商品を守っています。

iIMG_0259

鞘に入ってるのは種子(ごま)。1鞘に60粒ほど入っており、1本から2400粒ほど取れるそう

iIMG_0184

ごま製品の試食も

こちらでは、約100種類のごま商品が並んでいます。
ごまは、白ごま、黒ごま、金ごまがあり、地域や食べ方により3種のゴマの用途も違うようです。
引き立てのごまは、とっても香りがいいです。

iIMG_0200

「黒ごまくずあん」(450円)。

平日の午後1時~3時には、10食限定で、「黒ごまくずあん」をいただくことができます。
黒ごまペーストと吉野本葛のハーモニーが冷たい白玉にうまく絡み癖になるお味です。

iIMG_0433

イベントでは、和田萬さんの歴史、蔵の事、ごまについて、2種の素材のすり鉢ですり分けた同じごまの味の違いを楽しむなど、沢山の興味深い内容のお話を伺いました
ここでは、ごまの販売だけではなく、様々なイベントも行われています。
この日は「香りごまを楽しむ」教室(500円)。
私も申し込み、豊かな香りゴマを五感で感じてきました。

iIMG_1353

おにぎりセット
最後は、少しごま油入りの美味しいおにぎりセットを出してくださいました。
ここに先ほど食べ比べした、白ごま、黒ごま、金ごまをかけていただきました。

金ゴマを臼と杵でついたすりごまは、瓶に入れてお持ち帰りさせていただきました。

iIMG_0419

ごま油も人気商品です
私と和田萬との出会いは、友人に「金の雫」(金ごま・1296円)をいただいたことから始まりました。
金ごまだけで作ったリッチなごま油で、華やかな香りがします。

iIMG_1372

たくさんのごま商品が並んでいます

この日は「金ごまと山椒のごまだれ」と「黄金香りごま」を買いました。
どれもこだわりのお味で美味しいです。

季節により色んなイベントがありますので是非ホームページでチェックしてくださいね!

萬次郎 蔵その他 / 北浜駅大阪天満宮駅なにわ橋駅
昼総合点★★★★ 4.0